マンションの住まいを探すときに南向きの物件をわざわざ探すことがあります。

賃貸物件の探し方と住まいのポイント

南向きのマンションの住まいはメリットばかりか

賃貸物件の探し方と住まいのポイント マンションの住まいを探すときに南向きの物件をわざわざ探すことがあります。南向きといえば太陽が一日にわたって当たります。太陽は東から上っていきますがそのあと徐々に南の方に昇っていきます。そして最も高いところすぎると少しずつ西に沈んでいきます。西の方に沈むときにも南からの日差しを受けることができるので一日を通して日差しが得られます。

日差しが得られることのメリットは洗濯物などを干すときにすぐに乾くことです。ベランダに日差しがないと1日干していても乾かないこともあります。でも常に日差しがあるところなら冬でもしっかり乾かすことができます。冬の暖かさもメリットになります。扉を閉めておけば日差しがあるうちはそれなりに暖かいので暖房いらずで過ごせます。もちろん朝晩は冷え込みます。

南向きはメリットばかりのように感じますがデメリットもあります。日差しがメリットになれば日差しがあまりよくないこともあります。冬には暖かい日差しですが夏は暑さに変わります。カーテンなどを閉めて遮光、遮熱したうえでエアコンを使う必要があります。日差しが強ければ家具などの日焼けの原因になります。こちらもカーテンなどで対応はできます。ガラスを紫外線対策したものだと幾分ましになります。

Copyright (C)2019賃貸物件の探し方と住まいのポイント.All rights reserved.